naolog

自転車と旅行好きの記録

輪行用ショーツの話

輪行の際、皆さんはサイクルジャージのまま電車に乗りますか?私は着替えを持参することが多いです。では着替えを持参することのメリットとはなんでしょうか。

輪行時に着替えを持参することのメリット・デメリット

着替えを持参することのメリットとしては以下の点があると思います。

  1. 清潔な服に着替えることによって、スッキリする。
  2. 周りの人の視線が気にならない。

f:id:naonolog:20201030230552j:plain

着替えてスッキリというのは当たり前ですが、輪行後にビールを飲みながら帰りたいなと考えた際、汗をかいたウェアでそれをやるのと、着替えてスッキリしたあとにそれをやるのでは全然気分が違います。(さらには、お風呂に入ってから輪行というパターンもありますが、これまた格別です)

また、周りの人の視線については考えが分かれると思います。私はモッコリパンツで電車に乗っているとそのうち娘に嫌われるのではないかと怯えていることも理由の一つとしてありますが(実際は結構レーパンのまま乗っています(笑))、特に乗車率が高い電車に乗る際などに、「汗臭いかなぁ、嫌がる方がいないかなぁ」と周りの方に配慮する点を減らせることにメリットを感じています。

いずれのメリットにおいても遠出をして帰りの電車の乗車時間が長いほど、これらのメリットを大きく感じることになると思います。

一方、デメリットですが、やはり荷物が嵩張るということです。サドルバックなどに入れてしまってもいいのですが、なるべく荷物は少なくしたい。そんな方にはやはり着替えの持参は負担となってしまうと思います。

■理想的な輪行ショーツとの出会い

f:id:naonolog:20201030230538j:plain

手の平サイズ!

かくいう私も、着替えを持参することのメリットを認識しつつも、手荷物が増えることを非常にストレスに思っていました。これまでいくつかのショーツを試しましたが、なかなか満足するものがありませんでした。しかし、そんなショーツ沼も「OMMソニックショーツ」という輪行には最適と思える製品に出会ったことで終わりを告げようとしています。

www.wiggle.jp

この製品ですが、

  • 軽量である(なんと26g!)
  • パッカブルで小型化する

上記の点が最も大きな特徴だと思います。生地が薄手のため若干スースーしますが、写真でもお示ししているとおり、かなり小型&軽量のため荷物に加えることに全く抵抗がありません。私と同じような考えの方にはおすすめできると思いますので興味があればぜひ採用してみてはいかがでしょうか。

※補足:その他に候補として考えていた製品を記載します。ご参考になれば幸いです。ステムデザインのショーツは若干嵩張ることが理由で候補から外れました。(それでも十分なサイズです)

輪行ショーツ | カジュアルサイクルジャージのステムデザイン[公式]

タイヤゲージはアナログ式?デジタル式?

タイヤゲージってご存知ですか?

ロードバイクオンリーの方には馴染みがないかもしれませんが、シクロクロスもやる方にとっては必須のアイテムではないでしょうか。

f:id:naonolog:20201029082424j:plain

左:デュアルヘッドデジタルゲージ 右:タイヤゲージ[BTG-F]

さて、このタイヤゲージですが、パナレーサーからは「デジタル式」と「アナログ式」の2タイプが出ています。

実売価格はいずれも2,500円前後と大差ありませんが、どちらが良いでしょうか。

私の考えでは、シクロクロスなど繊細な空気圧のコントールが必要であればデジタル式、そこまで厳密な管理をしないのであればアナログ式で十分だと思います。

私はシクロクロスをやります。当初アナログ式を買いましたが、レース前の1.7bar、1.8barといった細かい空気圧のコントロールがしづらく限界を感じ、デジタル式を買い足しました。デジタル式は小数点以下2桁まで表示されるためその点非常に正確です。

f:id:naonolog:20201029082409j:plain

一方、勿論アナログ式も空気圧を正確に測定できますが、特にロードバイクで必要な範囲内(6bar~8barくらいでしょうか)での大まかな調整であれば、ストレスなく測定できると思います。一点注意が必要なのはデジタル式は米/仏式に対応していますが、アナログ式は仏式のみであることでしょうか。

個人的にはアナログ式のデザインがとても気に入っているので、ロードしか乗らないのであればアナログ式を強くおすすめしたいと思っています。

フロアポンプのみでも空気圧は確認できますが、ちょっとしたこだわりとしてダイヤゲージを採用し楽しんでみてはいかがでしょうか。

輪行用のバックパック

輪行した帰りに現地のお土産を買って帰りたい、でも荷物はなるべくスマートに持ち運びたいって方、いませんか?

私も年に何回か輪行をします。立ち寄った先で家族にお土産を買いたいなぁ、でも手荷物が増えて邪魔だなぁ。と悩むことも多く、その解決のために折りたたみバックパックを導入しました。

商品はAmazonでも購入できるNature Hikeの折りたたみバックパックという製品ですが、

  1. 軽い(約120g)
  2. 小さい(片手サイズ)
  3. 安い(2000円)

と三拍子揃っており非常に便利でした。

軽さやサイズですが、以下の写真のように折りたたんだ状態では片手サイズで収まるため、ジャージ背面のポケットや大きめのサドルバックに気軽に入れることが出来ますが、使用時は公表値では18Lとそれなりのサイズ感でちょっとした荷物の持ち運びには十分な大きさです。

また、約120gと軽量のため携行する荷物に加えることに対して抵抗も少ないのではないでしょうか。さらには値段が2000円と低価格なのもおすすめポイントですね。

f:id:naonolog:20201027235732j:plain

一方、弱点ですが、あくまで簡易的なバックパックなので重量があるものの持ち運びは苦手かと思います。

また、折りたたみの宿命ですが使用時にシワシワなのが△といったところでしょうか。ただし、後者については中身が入るとある程度シワは延びるため個人的にはそこまで気になってはいません。

f:id:naonolog:20201028000604j:plain

より良いサイクルライフを継続するためにも家族へのごますり活動(笑)も重要なポイントかと思います。気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。(ちなみに努力虚しく、私が買って帰るお土産はいつも家族に不評です。)

イヤホンの話(Zwift用)

Zwift用にAmazonで購入したイヤホン、Anker Soundcore Spirit Xの調子がとても良い。

f:id:naonolog:20201026234007j:plain

完全防水(IP68)、18時間連続再生、Bluetooth接続、そしてなにより値段が2500円とお買い得

IP□8というのは水の侵入に対する保護の程度として「水面下での使用が可能」とのことで、さすがに水面下では使いませんが、これまでローラーに伴う多量の汗でいくつものイヤホンを水没させてきた身としてはとても頼もしく感じました。(ちなみに以前に使用していた他社の製品は数回の利用で壊れてしまいました。。。)

また、連続再生が18時間と長いこともおすすめポイントです。重い腰を上げてローラーを始めたもののイヤホンの充電が切れて悲しい思いをしたことがありませんか?そういったリスクもある程度は回避できるものと思います。

そして何よりおすすめできるのは値段の安さですね。ローラー台のお供にするイヤホンにそこまで高価なものを求める方は少ないと思います。上記のように本製品は機能と値段のバランスがとても良いので、ローラーのお供におすすめできる製品です。

余談ですが、最近私はZwift中にHapa英会話のポッドキャストを聞いています。30分と切りがよく、都度日本語訳も入りちょい勉強にちょうど良いです。またポッドキャストだけではなく、下記のようにHPでもフォローできるのでおすすめです。

hapaeikaiwa.com

Zwift環境(AppleTV)を紹介

Zwiftはapple TV(第4世代32GB)に接続してPC用のディスプレイでやってます。当初はスマホを利用していましたが、一度は大画面(といっても、ディスプレイ小さいです)でやってみたいと思い、初期投資を抑える方法を検討した結果の選択でした。

f:id:naonolog:20201024154317j:plain

結論から言うと購入はおすすめできますが、導入してみて良かった点、いまいちかなと思う点を整理してみました。

良かった点

  • 画面が大きいので臨場感がある、参加者のチャットが読みやすい
  • コンパニオンアプリを使用して、取得できる情報が増える

あんまりだった点

  • Ride onを贈りにくい
  • コンパニオンアプリを使用した場合、ディスプレイ&スマホの両方が占拠され、ローラーをしながら動画を見たり、Podcastを聞いたりできない

良かった点については、臨場感はもちろんですがチャットが読みやすいのは◎。スマホだと参加者がなにかつぶやいても小さすぎて全く見えずでしたが、それが見えることによって臨場感やゲームとしての楽しさはUPしたように思います。手元のコンパニオンアプリで確認もできますので読み過ごすこともありません。

一方、あんまりだった点ですがRide onが押しにくいことは残念なポイント。ご存知のようにモバイル版は以下のように近くを走行中の方の名前の横にイイね👍ボタンが出るのでたまたま一緒になって頑張っている人などに対して、気楽にいいね!と押せたのですが、コンパニオンアプリからだとこれが仕様上非常に押しにくい。ましてや、コンパニオンアプリを使用せず、動画を見ながらZwiftとなるといくらいいねを送られてもすぐにお返しできないのだいぶ申し訳ない感じになります。(そこまで👍にこだわりはないですが)

f:id:naonolog:20201024161308j:plain

あと、私はAmazonプライムなどで動画を見ながらローラーをする派なので、コンパニオンアプリを使用するとスマホが占拠されるため、それができないのがちょっと残念な点でした。

とはいっても、今日はZwiftのイベントに参加して楽しむ!ってときはAppleTVを活用したZwift環境は導入コストもリーズナブルで強くおすすめできると思います。容量も32GBで全く問題ありません。

AppleTVは第4世代以降しかZwiftには対応していないので注意が必要ですが、気になった方はぜひ環境を整えてみてはいかがでしょうか。

夜zwift

動画見ながらzwiftスタイルの私にぴったりなMonday news time rideというイベントをタイミングよく見つけました。

f:id:naonolog:20201020233359j:image

説明にも「ワトピアのフラットなコースで一時間、好きなニュースを見ながらのんびりペース(2-2.5w/kg)で回そうぜ」的な記載があり、期待して参加。

f:id:naonolog:20201019220902j:image

スタート直後はのんびりペースで回していましたが、今回のthe bell lapという一周1.9kmのコースは何箇所か急な上りがあるようでニュースからふと目を逸らすと誰もいなくなってしまったのでした。

公式でも「Attack every punchy climb to avoid being dropped」とあり、まさにここにはまった感じでした。ライドの雰囲気自体は良い印象だったので機会があれば、また参加してもよいかもしれません。皆さんも参加される際には脇見運転にはご注意ください。

 

 

 

軽井沢でランチ

週末は家族で軽井沢。

f:id:naonolog:20201018234743j:image

友人お勧めのイタリアン、AFENESTELLA(アフェネステッラ)さんに行きました。

https://a-fenestella.com/

ランチは予約不可、オープンギリギリの11:30に到着すると一巡目では入れず45分ほど待ちました。

さっぱりと食べやすいピザで美味。13時頃は比較的お客さんも少なく、次回はこの時間帯狙いでも良かったかな。