naolog

自転車と旅行好きの記録

輪行用ショーツの話

輪行の際、皆さんはサイクルジャージのまま電車に乗りますか?私は着替えを持参することが多いです。では着替えを持参することのメリットとはなんでしょうか。

輪行時に着替えを持参することのメリット・デメリット

着替えを持参することのメリットとしては以下の点があると思います。

  1. 清潔な服に着替えることによって、スッキリする。
  2. 周りの人の視線が気にならない。

f:id:naonolog:20201030230552j:plain

着替えてスッキリというのは当たり前ですが、輪行後にビールを飲みながら帰りたいなと考えた際、汗をかいたウェアでそれをやるのと、着替えてスッキリしたあとにそれをやるのでは全然気分が違います。(さらには、お風呂に入ってから輪行というパターンもありますが、これまた格別です)

また、周りの人の視線については考えが分かれると思います。私はモッコリパンツで電車に乗っているとそのうち娘に嫌われるのではないかと怯えていることも理由の一つとしてありますが(実際は結構レーパンのまま乗っています(笑))、特に乗車率が高い電車に乗る際などに、「汗臭いかなぁ、嫌がる方がいないかなぁ」と周りの方に配慮する点を減らせることにメリットを感じています。

いずれのメリットにおいても遠出をして帰りの電車の乗車時間が長いほど、これらのメリットを大きく感じることになると思います。

一方、デメリットですが、やはり荷物が嵩張るということです。サドルバックなどに入れてしまってもいいのですが、なるべく荷物は少なくしたい。そんな方にはやはり着替えの持参は負担となってしまうと思います。

■理想的な輪行ショーツとの出会い

f:id:naonolog:20201030230538j:plain

手の平サイズ!

かくいう私も、着替えを持参することのメリットを認識しつつも、手荷物が増えることを非常にストレスに思っていました。これまでいくつかのショーツを試しましたが、なかなか満足するものがありませんでした。しかし、そんなショーツ沼も「OMMソニックショーツ」という輪行には最適と思える製品に出会ったことで終わりを告げようとしています。

www.wiggle.jp

この製品ですが、

  • 軽量である(なんと26g!)
  • パッカブルで小型化する

上記の点が最も大きな特徴だと思います。生地が薄手のため若干スースーしますが、写真でもお示ししているとおり、かなり小型&軽量のため荷物に加えることに全く抵抗がありません。私と同じような考えの方にはおすすめできると思いますので興味があればぜひ採用してみてはいかがでしょうか。

※補足:その他に候補として考えていた製品を記載します。ご参考になれば幸いです。ステムデザインのショーツは若干嵩張ることが理由で候補から外れました。(それでも十分なサイズです)

輪行ショーツ | カジュアルサイクルジャージのステムデザイン[公式]